スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿棒はお友達・・・?

綿棒は安いものですから買っておきましょう、、
環境・使用状況でも違いますが、せめて月に一度、、 あまり吹いていない人でも2~3ヶ月に一度は綿棒でキーでゴチャゴチャしている部分の埃・油を拭取りましょう、、
そんなに神経質に隅々までゴシゴシやる必要はありません、、
その際はバランス調整等で貼ってあるコルク等にはあまり触れない様にクリーニングした方がいいです。
キーオイルを注している場合、このオイルがパーツ表面を拡散し油でベタベタになっているかもしれません。その場合にはバランス調整で貼ってある物の接着面を侵して取れそうになっていたりします。
もっとも、そういう箇所を早く見つけてしっかり付け直した方が良いのは当然なのですが、、

パッドが乾燥してる時の方がいいと思いますが、新しい綿棒で少しでも汚れてるというか、塵がパッドに(トーンホールとの接触面)付いている様な所があったら当たらしい綿棒で拭取る必要があります。もし簡単に取れなかったら無利はせず、、 破ける危険性がありますので、、


>> Back (Saxophone etc.)
プロフィール

ohtake

Author:ohtake

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。